生理中や妊娠中・産後の全身脱毛を受けることは可能なの?

福岡の全身脱毛、生理中

全身脱毛はかなりの長期戦です。

 

最近では「最新式の脱毛機器を使っているので、1年で完了します」や、もっと短い期間でOKとするエステサロン・脱毛サロンもあります。

 

どのくらいで終わるかは個人差があるのですが、その程度の期間では実際には難しいと考えておいたほうがいいでしょう。おおまかなところ2年やそこらは覚悟しておいたほうがよさそうです。

 

となると、女性のことですから、その途中には体調が悪くなったり、妊娠したりといったこともあります。なによりも、生理は期間中に何回も来るでしょう。

 

こういった場合、どうすればいいのか、エステ側はどう対応するのかをまとめてみました。

 

生理中

 

デリケートゾーン(Oライン、Iライン、Vライン)の施術は、生理期間中は断られると考えておきましょう。

 

理由はいくつかあります。

 

ひとつには、「ホルモンバランスが普段と違い、施術の効果が出るかどうかわからない」があります。

 

もし、理由を尋ねたらば、これで返事が返ってくることが多いでしょう。

 

おそらくは本音では、「施術が血で汚れる」「担当者が血に触れてしまうかもしれない」があるでしょう。

 

血液経由でいろいろな病原菌・ウイルスなどが伝わる可能性があります。エステではそういったことに対処しきれません。

 

ただ、全身脱毛の場合、全部位を4つ程度のグループに分けてそれらを順番に施術する形になっている場合があります。

 

これならば、その回の施術でデリケートゾーンを外すことができるかもしれません。

 

もし、「どうしても、すでにとった予約を取り消たくない」「その回の施術はぜひ受けたい」というのであれば、一度エステに相談してみましょう。

 

妊娠中

 

「脱毛のための光照射自体は、妊娠に何ら影響はない」とされています。

 

ですが、痛みをこらえたり、ストレスを感じることで、胎児などに悪影響が出る可能性もあります。

 

エステ側から断られなくても、自分の判断でやめておいた方が無難です。

 

また、妊娠がわかったのならば、必ずエステ側に伝え、相談するようにしましょう。

 

普通は「出産後2か月以上たったら、また来てください」といったようなことになります。

 

ただ、これもエステ側の考え方ひとつです。中には、「どうしても」といえばやってくれるところもあるようです。

 

もちろん、これもおすすめできません。

 

もちろん、胎児への影響も心配です。それプラス、そんなに無理をしても、その施術が無駄になる可能性もあるのです。というのは、妊娠中もやはりホルモンバランスが通常とは異なります。

 

また、お肌も敏感になっているので、トラブルも出やすいです。

 

 ちゃんと休止の判断ができたとして、コース制の料金システムを利用している場合、問題がひとつ残ります。多くの場合、有効期限が決められています。

 

妊娠が理由で休止するのならば、その休止期間分を延長してくれるところと、そのままのところに対応が別れます。

 

そういったことで気をもむのが嫌ならば、コース制ではなく、最初から月払い制(月額制)を選んでおいたほうがいいでしょう。

 

いつ再開できるか

 

出産後、いつから再開になるかは、エステサロンごとに決まりがあって、ばらばらです。

 

単純に「出産後◯か月から」となるところもあれば、「生理がすでに2、3回終わっている」「卒乳している」などのところもあります。

 

妊娠の時と同じく、光照射が母乳などに直接影響することはありません。

 

とはいえ、赤ちゃんのことに専念しなければいけない時期です。「エステ側がOKというかどうか」よりも、自分自身が落ち着いて通うことができるようになっているかどうかで判断しましょう。

 

忙しいのに再開して、体の負担になり体調を崩すようでは、自分自身にも赤ちゃんにも幸せなことではありません。

 

全身脱毛はできれば早めに終えておく

 

全身脱毛を完了するには時間がかかることから、最後まで平穏には通えないこともあります。

 

生理のせいで予定が狂うことなど、むしろそれがある方が普通でしょう。

 

とはいえ、できるならば妊娠する可能性のある時期は避けておくのが原則です。

 

とはいっても、予定通りとばかりはいきません。もし、体調不良になったり、妊娠がわかったのならば、すっぱりと全身脱毛は中断する決心をしましょう。

 

また、若い人であるのならば、なるべく早い時期に脱毛を済ませておくことをおすすめします。

 

⇒福岡の全身脱毛で短期間で終わるサロン情報

 

きっちりと脱毛効果が持続するような施術を受けるのならば、早く済ませた分だけ、ムダ毛のお手入れをしなくていい時期が長くなります。

 

同じだけの金額と手間をかけるのならば、この方がお得ですよね。


関連ページ

全身脱毛はどのくらい通ったら効果がでる?
エステのお試しコースでは何に注意したらいい?
肌が弱くても全身脱毛しても大丈夫?
全身脱毛のメリットはいろいろ
全身脱毛の効果的なやりかたはどうするの?
全身脱毛のお得なねらい目プランはどこがいい?
脱毛サロンの掛け持ちってアリなの?
脱毛サロンの選び方って?
全身脱毛はどんな流れで施術する?脱毛サロンで慌てないように!
脱毛サロンは都度払いの方がいい?
全身脱毛エステの月額制とは?
ゴムで弾いた程度と言われる全身脱毛の痛み・本当はどうなの?
全身脱毛を受けるための事前処理におすすめの道具について
全身脱毛した後のアフターケアではどの様な事が行われるの?
年々進化している?プロが使う全身脱毛のための装置の特長
よくある全身脱毛はキャンペーンで体験する事が出来る?
脱毛サロンの全身脱毛の最新技術ってどうなっているの?
vio脱毛はどのくらいの期間を考えるべきか?
vio脱毛をエステの光脱毛が人気な主な理由について
vio脱毛はサロンで脱毛すると恥ずかしいもの?
全身脱毛の予約を取る方法とキャンセル時のペナルティ
子供でも受けられるの?全身脱毛の年齢制限について
全身脱毛を受けるなら顔脱毛が含まれているかどうかをチェック
体毛が薄い人でも全身脱毛を受けることはできるの?
全身脱毛を受けると背中ニキビが改善するのはなぜなのか
全身脱毛を受けた後にやってはいけない事・避けたい事とは
学割制度もあり?学生におすすめの全身脱毛プランの選び方
毛周期に合わせた全身脱毛の間隔・通う期間と頻度について
全身脱毛を行うエステサロンのスタッフの性別について
全身脱毛の痛みの強さと我慢できない場合の対処法とは